超高分子量ポリエチレンロープ

大規模な小径化、軽量化、省スペースが可能

特徴

  • 超高分子量ポリエチレンロープは、防弾ベストなどにも使用されている「超高分子量ポリエチレン(HMPE)繊維」の黒原着糸を材料とするロープです。高強度、低伸度であり、紫外線による脆化に対して優れた耐性があります。
  • 高強度 – 引張強度はワイヤーロープ(6×24 G/O)の約1.2倍の強さ
  • 軽量、非自転 – ワイヤーロープ(6×24 G/O)の約1/4以下の軽さ、しかも左右対称の組構造のため非自転性を有します。
  • 耐疲労性 – 繰り返しの緊張-弛緩運動や曲げ疲労に優れた耐性
  • 耐摩耗性 – 摩耗に極めて強く、自己潤滑性に優れているため、ロープの送り出しや回収がスムーズ
  • 耐候性、耐薬品性が良好
  • 安全性 – ブレード構造(二重)ではない為、ロープ本体の状態を直接確認できます。
  • 電気絶縁性が良好

構造1

構造2

比較

基本情報

品番サイズ質量破断荷重標準価格(税込)
R-0810BKφ8100m約5.6kg39.2kN (4,000kgf)148,500円
R-0820BK200m約11.2kg286,000円
R-1010BKφ10100m約7.3kg56.9kN (5,800kgf)187,000円
R-1020BK200m約14.6kg364,100円
R-1210BKφ12100m約10.7kg74.5kN (7,600kgf)265,100円
R-1220BK200m約21.4kg520,300円

※ 300mの長さも対応いたします。