圧着工具

ラインナップ

裸圧着端子・スリーブ用

MH-5

1.25・2・5.5mm²

6,800円

MH-3S

JIS表示 0.5・1.25・2・3.5mm²
DIN表示 0.5・1.5・2.5・4mm²

7,500円

MH-5S

1.25・2・3.5・5.5mm²

7,200円

MH-8

1.25・2・5.5・8mm²

8,000円

MH-14

1.25・2・5.5・8・14mm²

11,000円

MH-22

5.5・8・14・22mm²

14,000円

MH-38

8・14・22・38mm²

15,000円

MHK-60

22・38・60mm²

33,000円

絶縁被覆付 閉端接続子用

MH-125

CE-1・CE-2・CE-5

10,000円

MH-128

CE-1・CE-2・CE-5・CE-8

14,000円

 

絶縁被覆付 圧着端子・スリーブ用

MH-032

0.3・0.5・1.25・2mm²

11,000円

MH-155

1.25・2・5.5mm²

13,000円

 

リングスリーブ用

MH-7S

小・中専用

7,000円

MH-17S

小・中・大専用

7,200円

 

圧着工具適応表

圧着工具適応表

定期点検

  • 圧着不良を未然に防ぎ、圧着性能を確認するために定期点検(有償)に出していただくことをお勧めいたします。
  • 定期点検は使用頻度により年1~2回を目安にしてください。
  • 定期点検に合格した製品には、点検実施年月が記入された「検査合格シール」を貼り、検査の内容を記載した「検査結果表」を添えてお返しいたします。
  • ご自分で点検をされる場合の点検方法につきましては、限界ゲージ及びマニュアルをご用意しております。

使用上のご注意

  1. 活線の圧着作業は行わないでください。感電の恐れがあります。
  2. 圧着する端子およびスリーブに適合する工具を使用してください。
  3. 適正な接続を得るため、圧着する端子およびスリーブと電線のサイズを間違えないようにしてください。圧着不良により火災の原因になる恐れがあります。
  4. 成形確認機構により、完全に圧着できるまであハンドルは開かない構造になっております。ハンドルが開くまで荷重を加えてください。
  5. ご使用前に各部の損傷がないかをチェックし、損傷がある場合は修理に出してください。圧着不良により火災の原因になる恐れがあります。
  6. 工具の可動部(連結板・軸など)には、月に1〜2回注油してください。またご使用後はグリップを除く部分んを油布で拭き保管してください。
  7. 工具をハンマーやペンチなどのかわりとして、圧着作業以外に使用しないでください。また工具を改造して使用しないでください。
  8. 工具を安全にご使用いただく為、当社まで定期点検(有償)に出してください。(年1〜2回)